治療中にひざサポートコラーゲンを飲んでも良い?

膝関節に痛みを感じ、病院で治療をしている場合、ひざサポートコラーゲンなどのサプリメントは飲んでも大丈夫なのでしょうか。

ひざサポートコラーゲンを飲む時の注意点はどんなことなのでしょう。

【変形性膝関節症の治療薬】

加齢とともに起こりやすい変形性膝関節症は、膝の軟骨がすり減って痛みを起こすものです。

この症状に対する治療薬は、湿布や軟膏といった外用薬、内服薬(消炎剤)関節内注射などがあり、症状に合わせて医師に処方してもらうか注射してもらうことになります。

【薬を服用中にサプリメント摂取はOK?】

病院で治療をすることになり、いくつかの治療薬を処方されたらまずはその薬を飲むことが大切です。

その時に、ひざサポートコラーゲンはどうするかですが、サプリメント自体は食品なので薬と一緒に飲んでも特に問題はありません。

ただし、ひざサポートコラーゲンはたんぱく質の摂取制限を受けていたり、豚肉やゼラチンのアレルギーがある場合は医師に相談してください。

また、腎臓や肝臓に問題がある人も、医師に相談の上摂取してください。

【治療中でも問題なく摂れるもの】

ひざサポートコラーゲンは、機能性表示食品ですから食品扱いです。

ですから膝痛の治療中であってもサプリメントは問題なく摂れます。

もしどうしても薬と併用するのに抵抗があるなら、薬を飲んでいる間はお休みしても問題はありません。

ひざサポートコラーゲンは食事や飲み物に混ぜて摂れるものなので、病院の薬と一緒になっても問題ないと考えてください。

記事RANKING

MENU


Copyright (C) www.roboriada.org. All Rights Reserved.